喜ばれる出産祝いならここ!おすすめの通販サイトランキング

第1位 O-BABY.net

  • ギフトを贈る相手に合わせた予算別のカテゴリー

  • 実際に育児を経験したママスタッフだから信頼できる

  • ギフトに特化しているお得なベビー用品通販サイト

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

O-BABY.netに対するみんなの口コミ

出産を控えていた友達にこちらで友達用とベビー用のギフトを購入しました。早めに注文しましたがすぐに届きよかったです。出産を...
他では見つからなかった目当てのギフトがこちらにありました。さらに見ていくととても実用性のある品物ばかりで、他にいくつか買...
友達の出産祝いのギフトに悩み、探していたところこちらの通販サイトを見つけました。こちらでは、ランキングや金額別に分けられ...

ベビー用品のプロがギフトのセレクト提案

O-BABY.netは、ベビー用品・出産準備通販サイトの老舗です。「どんなギフトを贈ればいいの?」という悩みにも対応している通販サイトなので、出産祝いのプレゼント選びに最適です。

第2位 たまひよSHOP

  • 妊婦さんや赤ちゃんの現状に合わせたカテゴリ

  • 妊娠、出産キャンペーンがたくさんあります

  • 内祝い、ギフトのスペシャルサービスを利用するとお得です

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

たまひよSHOPに対するみんなの口コミ

こちらはお菓子のブランドも多く、お菓子の購入に利用しました!対応が丁寧でした!あと、本などの少し重いものの購入は妊娠中で...
しまじろうが好きでこちらで商品を購入しています。可愛いキッズ商品の品揃えが豊富です。また、子供の事を考えている商品が多い...
たまひよSHOPで商品を見ていると商品の数がすごく多いので、見ているとワクワクして楽しい気持ちになります。ただ、人気商品...

内祝いのスペシャルサービスが充実

たまひよSHOP には、写真でごあいさつカード、というサービスがありパソコンやスマホから簡単に作成できます。フレームが100種類以上から選べメッセージや写真を入れ、オリジナルの内祝いが無料で作れます。

第3位 赤すぐ

  • お得なクーポンがカテゴリ別で選べるので便利です

  • 妊娠、出産を経験した方の体験記が読めます

  • 月齢・時期別でのお買い物ガイドがあります

効果 価格・保証 対応 規模・実績 口コミ

赤すぐに対するみんなの口コミ

"ベビー用品の種類が凄く多いです。ロンパースを探していたのですがデザインが豊富で可愛いので、カラフルなベビー服を着せたい...
ベビー用品、マタニティ用品を購入。 商品検索がしやすいのと、商品の数が豊富です。 注文してから到着するまでが早かったので...
初めての妊娠で、何を準備していいか全くわからなかった頃、赤すぐネットを利用しました。こちらのサイトにはガイドやアドバイス...

わかりやすいガイドやアドバイスが多い

HPには、ガイドや、セレクトなど、初心者には嬉しい情報が沢山記載されてきます。妊娠初期から出産後の育児のアドバイスも記載されているので、通販で利用するのはもちろん育児など困った時にも役立つサイトです。

第4位 赤ちゃん本舗

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

さまざまなイベントが全国で行われています

赤ちゃん本舗では、ご家族で楽しめるイベントが多く、全国各地で開催されています。パパ限定のイベントや、育児体験、お誕生日会など家族一緒に参加する楽しいイベントや、栄養相談会なども開催されています。

第5位 ダッドウェイオンラインショップ

効果 価格・保証
対応 規模・実績
口コミ

家族で楽しめるワークショップを開催

ダッドウェイでは家族で楽しめるワークショップを開催しています。お仕事体験ツアーや社会見学、お誕生日会、ある時には、有名な方とのイベントも開催されています。

出産準備はいつから行えばいいか

抱っこ出産を控えた女性は、出産準備はいったいいつから行えばいいか、気になりますよね。出産で準備しなければならないものには、大きく分けて2つあります。自分の準備と、赤ちゃんの準備です。自分の準備とは、出産の入院準備のことです。赤ちゃんの準備とは、いうまでもなくベビー用品です。順番にお伝えしましょう。
まず、出産に関する自分の準備についてです。出産準備を臨月から始めようとすると、体調の悪い日が多くて結局買い物に行けないということになりがちです。妊娠7か月、8ヶ月目を目安に、出産準備のための入院用品を揃えておきましょう。入院用品として必要なものは、着替え、歯ブラシセット、タオルなどです。また、あった方が良いものとして、出産準備におすすめなのが自分専用の円座クッションです。なお、出産準備に人気の品物として、眉ペンシルがあります。入院中はメイクできませんが、赤ちゃんを抱えて写真を撮る機会が多いもの。少しでも美しくありたいですね。
次に、赤ちゃんの準備についてです。赤ちゃんの準備も、自分の入院準備と同時期にスタートします。ベビーウェアや沐浴用の柔らかいタオル、哺乳瓶、ベビーベッドなどが挙げられます。他に出産準備でおすすめな赤ちゃん用品は、ベビーカーやチャイルドシートなどです。おむつなどの消耗品は近所のスーパーで購入できますが、大物を買うためには遠くのショップにまで行かなければならない場合があるでしょう。臨月になってから、または生まれてから準備しようとすると、なかなか外出ができない可能性があります。出産準備品として、ベビーカーやチャイルドシートは、早めに購入するのがおすすめです。

出産準備で使わなかったもの

赤ちゃん出産準備は、新しくママになる女性にとって大切なものです。しかし、「準備したけれど使わなかった」というものもあります。備えあれば患いなしといいますが、無駄なものを買うのは極力控えたいですね。結局使わない可能性のある出産準備品を知っておきましょう。
出産準備品として準備したのに使わなかったものの代表格に、おむつがあります。これは生まれてみないと体格がわからないのに、出産後はすぐにおむつを使う必要があるためです。1つのサイズを大量に買っておくよりも、念のため様々なサイズを少しずつ揃えておいた方が良いといえるでしょう。
また、出産準備で人気なのに結局使わないことが多いものとして、ベビーベッドがあります。お母さんの腕からベビーベッドに移すと泣いてしまうので、結局添い寝しなければならないということが往々にして起こるからです。大人用のベッドで添い寝をすると赤ちゃんがベッドから落ちる可能性があるため、布団で寝るようになったという事例も多々あります。
もう1つ、出産準備でおすすめされても慎重になるべきものがあります。それは哺乳瓶です。赤ちゃんは自分の好みの形をした吸い口でないと飲んでくれないので、病院で様々なタイプを試してみて、一番ご機嫌に飲んでくれる哺乳瓶と同じものを購入するのがいいでしょう。

通販で赤ちゃん用品を揃えるコツ・メリット

寝ている赤ちゃん出産準備は大変なもので、「あれを買うのを忘れていた!」というウッカリが誰にでも起こりえます。そんなとき、通販はとても便利です。赤ちゃん用品を通販で揃えるメリットと、そのコツについてお伝えします。
通販の魅力は、なんといっても、出掛けずに商品を買えるところです。体調の変わりやすい妊婦にとっては、とてもありがたい買い物の味方といえます。入院直前や、もしかしたら入院している間でも、外出した際にスマホなどで操作すれば、買い忘れていたものも楽にゲットできます。出産前まで揃えるのが難しいものとして、サイズを特定できないおむつがありますが、これについてもサイズがわかり次第通販で購入しておけば、退院してからすぐにおむつを使うことができるでしょう。
通販で赤ちゃん用品を揃えるコツは、できれば消耗品を中心に買うことと、レビューを参考にすることです。ベビーカーやチャイルドシートといった大きなものは、実物を確認せずに通販で買うと失敗しがち。出産準備の人気商品だからといって、慌てて購入することのないよう、実物をしっかり検討しましょう。買って失敗してもあまりダメージのない消耗品を中心に購入することが大事です。また、ベビーウェアやタオルを通販で購入するときには、レビューをとくに参考にしましょう。肌触りの良さに定評があれば、購入しても安心です。

出産準備で最初に用意する必需品

手出産準備で最初に用意するべき必需品には、さまざまなものがあります。消耗品と、継続して使うものに分けてご紹介しましょう。
まずは、赤ちゃんのための消耗品についてです。新生児が使うものとして一番多いのは、「綿製のもの」と「紙製のもの」です。木綿と紙に包まれて、赤ちゃんは生活します。綿製のものは、肌着、おくるみ、タオル、シーツ、ガーゼハンカチ、靴下、スタイなどです。紙製のものは、おむつ、おしりふき、柔らかなティッシュなどです。とくにタオルやおくるみなどは出産祝いとしてもらえるものも多いと思われます。足りないと思われるものを購入するようにしましょう。
また、衛生用品という視点で考えるのも重要なことです。とくにせっけんや爪きりは、大人用のものはふさわしくありません。ただ、こと衛生用品については、お店に行く前から購入品リストを作るのは難しいといえます。ドラッグストアなどのベビー用品コーナーを一通りまわって、商品を見ながら考えるようにした方が効率的です。
次に、継続して使うものについてです。継続して使うものは、赤ちゃんの一日の生活をイメージしてみれば揃えやすいでしょう。とくに新生児の生活は、寝る、お乳をのむ、お風呂の繰り返しです。寝るためにはベビー布団や枕、お風呂のためには沐浴用のたらいを準備します。お乳を飲むためには、哺乳瓶や授乳グッズを用意しましょう。
また、車で通院している場合には、チャイルドシートが必要になります。退院のときにはチャイルドシートが設置されていなければならないので、意外にも最初に用意しておくべき必需品の1つです

▲ ページトップへ